SSブログ

黄色 [カラー]

banana.jpg

このブログの背景色です。僕は結構好きな色です。

黄色に対してどんな印象を持っていますか?
「注意」「安全」「危険」「派手」・・。

すべては原色の中でも最も彩度と明度が高い組み合わせだというところにつきると思います。明度だけなら「白」の方が高いですが、それより目立ちますよね。イコール視認性抜群で目につきやすいことから危険認識=安全というイメージになるんだと思います。特に「黒」と言う彩度、明度ともに逆な色を合わせることで黄色はさらに際立ちます。

もうひとつ黄色の特徴として、他の色との相性が他の色に比べて断然広いということです。赤よし、青よし、紫よし、茶色よし、もちろん緑はかなり仲良し、同系のオレンジとかももちろんいい感じです。黄色の彩度・明度は他の色にはあまり無い特徴ですので、例えば色相反対色の青とも、うまく組み合わせられるのはこのためだと思います。赤と緑の組み合わせと比べると一目瞭然です。
青と組み合わせるとちょっと夏の海に良く見るイメージですよね。赤やオレンジだとトロピカルを感じます。

yellow.jpg


また、バナナやグレープフルーツ、レモン、パイナップルなどの印象もあり、甘酸っぱいかわいさ、フレッシュな若さを感じます。昔流行った黄色いビートルなんかも「幸せの黄色い・・・」の他にこの「かわいさ」も大きく影響してるんじゃないでしょうか。

では、「黄色、いい色じゃん。」なんですが、ひとつ欠点があるとすれば、かわいいけれど“ちょっとださい感じがつきまとう”です。とくに安全/危険関連に使われているところも手伝って、なんだか目立つけど単純な、色気の無い、微妙な感じも無い、ストーリー性も無い・・・、子供っぽい。そんな感じです。
でももちろん色々な組み合わせの中で差し色として使えば大変効果的ですし、その概念を逆手に取って“ださカッコいい”方向性もありだと思います。

ただ、「グレー」(マットなシルバーを含む)と合わせるとおしゃれでモダンな感じになります。グレーはあまり濃くなく分量が黄色より多いことが鍵です。黄色はほんの少し赤を足すなどして、彩度を若干落とすといいと思います。

yellow+gray.jpg

前にも話した食欲増進に関しては、少しだけ赤方向に転ばしましょう。シトラス系のレモンイエローはそれ単体だと微妙にずれているような気がします。

photo by : Kouji Ishizaki


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。